【大暴露】さよならプロポーズ2「第8話」のネタバレと感想

さよならプロポーズ

こんっちゃ!

恋リアの編集部のゆあです!

さよぷろ、めっちゃキュンキュンしたり、せつない気持ちになったりして、ええ感じですよね。

わたしは、さよぷろのみどりちゃんがめっちゃ好きで、Abemaプレミアムに入会して、4周目ですw

そんなさよプロのプロことわたし(自称)が、
この記事で、「これまでのあらすじ」「最新話」を徹底解説しちゃいます!

表には出ていない解説結婚できない理由などを徹底解明!

最後には、みどりちゃんの秘密(整形疑惑・AV出演)なんかも、あばいちゃいますよ♡

ぜひ最後まで読んでくださいね!

さよならプロポーズとは?

結婚か別れか、決断の7日間。 2年、3年と付き合いながら結婚に踏み切れない恋人たち。 そんな2人が7日間、メキシコへの旅へ出る。 その旅の終わりで「結婚するか」「別れるか」を決めなければならない。 異国の地でたくさんの人と出逢い、恋人たちの運命は動く。 7日後、彼らが下す決断は…結婚か、別れか。 今回、運命の決断をするのは 俳優の夢を追うリュウイチ(30)&会社員のユカリ(32) バーテンダーのユウ君(27)&会社員のミドリ(27)の2組。

https://abema.tv/video/title/90-1371

第7話までのあらすじ

リュウイチ&ユカリ編

第1話

年収200万の俳優を目指しているりゅういち30歳は、自分にお金がないことが原因で結婚に踏み切れないでいます。

ゆかり32歳はそろそろ結婚して子供を生みたいと思っています。

メキシコのレストランで、二人は現時点でのそれぞれの思いを打ち明けました。

りゅういちは今の自分には結婚する自信はない。

ゆかりは子供を産むならりゅういちくんの子供を生みたいと思っているのでした。

第2話

観光中現地のCM撮影に飛び入りで参加することになりました。

演技歴があるりゅういちはとても生き生きとした姿を見せました。

そして夢も彼女も諦めてはいけないという言葉を伝えてもらうのでした。

第3話

恋人たちの丘に来た二人は、永遠の愛を願うために錠前を付けました。

りゅういちは俳優を辞めて結婚したほうがいいのかもと告げます。

その言葉を聞いたゆかりは、子供を諦める思いも持っていて俳優の夢は諦めないでほしいと伝えました。

第4話

りゅういちが体調不良になり寝込んでしまいました。

その間ゆかりは一人で占い師の所に行きます。

お金の事が問題ならあなたが収入面を支えてあげれば良いと言われ、少し気持ちが軽くなったのでした。

第5話

りゅういちは現地の映画俳優と出会い再び俳優への思いが強くなりました。

そして今回りゅういちの夢は亡くなった母親との約束でもあることが発覚したのです。

第6話

カンクンへ移動しましたが、ゆかりはりゅういちに俳優への思いがぶれていると伝えました。

りゅういちは映画俳優と出会い、ゆかりに対して「自分は俳優を諦めて結婚することはできない」とはっきり言いました。

第7話

今度はゆかりが体調不良により寝込んでしまいました。

その間りゅういちは、みどり&ゆうカップルと会い近況を話し合ったのです。

りゅういちの思いに変わりはありませんでした。

ユウ君&ミドリ編

第1話

好きだから結婚してずっと一緒にいたいゆう君27歳と、結婚することの意味がわからないミドリ27歳です。

始まったばかりで、まだ旅を楽しんでいるような印象です。

第2話

レストランでの食事中ゆう君はずっとみどりと結婚したいと思っていたと告げます。

一方ミドリは自分が結婚することは想像がつかないと伝えます、そしてペアリングを今の時点でつけていることも不自然なので外したいと言ったのです。

第3話

ミドリはゆう君の頼れる姿を見たいと思っていました。

日頃からミドリに色々と頼ってくることに不満をもっていたのです。

ゆう君も自分は頼りにされていないと思うからもっと引っ張っていくと意気込んだのです。

第4話

二人でアクセサリーを作ろうと思い店にやってきました。

そこでデザインや封印について迷い、ゆう君がミドリにどうするか聞いた為険悪になってしまいます。

その後ミドリはもっと頼れる存在になってほしいと伝えました。

第5話

ミドリはゆう君の危機感の無さに不満を感じていました。

今の状態だったら別れるとはっきり伝えると、やっとそこで今の状況に気づき焦り始めるゆう君なのでした。

第6話

ゆう君はリュウイチと対面し、お互いのことを話しました。

海賊船でのディナーで、ゆう君はお得意のブレイクダンスを披露しました。

そんな姿を笑顔で見つめるミドリなのでした。

第7話

二人は再び話し合ったのですが、実は以前ゆう君が俳優の夢を追っている間ミドリが家賃などをすべて支払っていたことが発覚します。

それも結婚に踏み切れない原因の一つだったのです。

最後の食事でゆう君はミドリに手紙で思いを伝えました。

次の日今度はミドリから話があると誘われ、実は自分はナルコレプシーという持病があることを伝えたのです。

塗るだけで「バストアップ」!?

みどりちゃんに憧れて(嘘。コンプレックスだったから笑)、今、巷で話題の最強バストアップ「セルノート」を試してみたんです。

そしたらね、2週間でBカップからEカップになってしまった・・・。

これ、私だよ(笑)

みどりちゃんみたいな爆乳は生まれつきだと思ってたんだけど、本当は、きちんと育乳してたかららしい。

育乳はマジで大事で、おっぱいを大きくするだけじゃなくて、形を整えたり、血行を良くする効果があるの

もし、まだ試したことないよ~って人がいたら、この「セルノート」をおすすめする!

Cellnoteセルノート

今このサイト限定で、初回0円なんです!!!!わあ!がんばった!

今、テレビなんかでも放送されてて、販売開始し始める度にすぐ売り切れるんだってw

わたしはなんとか手に入れて、BカップからEカップに進化しました🥺🥺🥺

意味わかんないよね(笑)

悩んでいるならぜひチェックだよ?

最新話【第8話】

リュウイチ&ユカリカップルは、冷静にお互いを思いやれている状態です。

ゆう君&ミドリカップルは、ミドリがずっと隠していたことを打ち明けることによって肩の荷が降りたように感じます。

リュウイチ&ユカリ編

ユカリが体調不良で寝込んでいる間、リュウイチは一人でマヤ族のお宅に行っていました。

そこでとうもろこしで作ったトルティーヤをごちそうしてくれました。

りゅういちは、トルティーヤがとてもあたたかく美味しいので感動していました。

お金がないので結婚に踏み切れないことを相談すると、暮らしが貧しくても家族が幸せだったら良いという言葉をもらうのでした。もちろんお金も必要なので、お母さんは編み物や刺繍をしてお金を稼いでいるのです。

お金のことばかりを考えていると病気になるよ、お金よりも大切なのは家族だといわれた言葉が胸に刺さったリュウイチなのでした。

実際にマヤ族の人たちが、裕福ではないけれどこの暮らしに満足してとても幸せに見えたのです。

ホテルに戻ると体調不良だったユカリが回復していたので、二人で日本食が売っているスーパーに出かけました。

お店にはカップラーメンや調味料なども売っていてとても感動したのです。

スーパーの帰り道二人は手を繋ぎ、リュウイチはユカリの体調を気遣う場面も見られました。

素麺を購入するとホテルで作ることにしたのです。

病み上がりのユカリを気遣いリュウイチは素麺づくりを始めますが、海外の慣れないキッチンの仕組みや初めて作る素麺に戸惑いユカリが一緒に手伝ってくれました。

キッチンの部品が外れてしまったり火加減が弱かったりとアクシデントはありましたが、なんとか無事に素麺を作り終えることができました。

久しぶりに食べる素麺と納豆の味に感動した二人は、微笑みながら食事をしていました。

するとユカリはリュウイチに、今日はリュウイチの母親の命日だねと話しかけるのです。

顔つきが変わったリュウイチでしたが、東京にいないので墓参りができないがこちらでなにかできることをしたいと言いました。

りゅういちは祈祷をしにいこうと思うと言い、ユカリにも付き合わせてしまってごめんとお互いを思いやる気持ちをもっている二人なのでした。

ユウ君&ミドリ編

ミドリは自分の持病であるナルコレプシーがあることで、結婚して子供をもったときに不安だと伝えました。

小さい子供がいる時に自分が突然眠ってしまったり、料理中に眠ってしまったらと考えると怖い思いがあるのです。

今別れることも辛いけれど、結婚してからのほうがもっと辛いことが多くなると考えているのです。

ゆう君は今まで付き合っていて気づいてあげられなくてごめんと言い、夜の仕事を見つけて昼間は自分が子供の面倒を見るから不安にはさせないと伝えました。

好き同士なのになぜ別れなくてはいけないのかと、何とかミドリを説得してこちらを向いてもらいたいという気持ちが伝わってきます。

すべての気持ちの伝えた上で、今後のことちゃんと考えるとミドリは答えました。

とりあえず二人は手を繋いで帰りました。

ミドリはこんなに大切にしてくれる人は今後現れないかもと思えるようになり、少し考えが変わってきたようでした。

ゆう君はミドリの不安な気持ちを聞くことができたけれど、最後に気持ちをもっと伝えなくてはいけないと考えていました。

最終日の決断の日、二人は仲良く海に向かっていました。

日差しがとても強く、ゆう君はミドリの頭に自分の手をかぶせて一生君の陰としてそばに居させていただいていいでしょうかと言いました。

海にあるテントに行き、今まで泣かせてばかりだったから今日は重い話をしないようにしたいとゆう君は言いました。

それに答えるように泣きすぎて疲れたよとミドリは答え、ゆう君の膝枕で横になったのでした。

ミドリが眩しくて目が開けられないと伝えたり一生君の陰になりたいと冗談交じりに愛のアプローチをするゆう君に対して、ミドリはまた言っているよとかわしているやりとりが面白いです。

結婚したら大変だよと話すミドリに分かってると答えるゆう君、ドMだなと更に返すミドリの姿を見ているととてもいい感じでやっとお互いに思いが通じ合ってきたのかなと思えました。

最新話の予告と期待

リュウイチとユカリは、リュウイチの母親の命日に祈祷をするためにある場所に訪れます。

そこでユカリはずっと言えなかったことを告げるのです。

それはリュウイチは母親がお金で苦労してきたのをずっと見ていたので、自分は家族に苦労をかけたくないと反面教師のようになっているのではないかと話したのです。

ゆう君とミドリは、突然ミドリがもういい離してとゆう君から逃げるように走っている姿が映し出されました。

それを追いかけるゆう君ですが、今までにない激怒ぶりなのです。

そんな状況で迎えたプロポーズでは、赤いバラを持ったゆう君がどうしようもないくらい愛していますとミドリに伝えました。

リュウイチ&ユカリカップルは、ユカリが大人なので今後も見守って行く立場でうまくやっていけるのではないかと思います。

ゆう君&ミドリカップルは、ゆう君が結婚を目的としていてその後のことについてイマイチ考えていない気がするので不安は残ります。どちらも結婚まで進めるといいなと思います。